ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

エコステップながの

COOL CHOICEへの賛同登録はこちら

  • COOL CHOICEとは
  • すぐに取り組め
					る節電対策
  • 補助金・助成金

事例紹介

  • 実例紹介

    林業笠原造園

    植物を育てるように、地道にこつこつ。
    緑を愛する造園業の職人さんたちの環境保全活動。

     国営公園から道路の街路樹、個人宅の庭までさまざまな場所の植物の管理を行うのが長野市三輪に本社を構える林業笠原造園です。現在は正社員37名で、その大半が現場で作業を行う職人さんたち。中には樹木医2名や昆虫に詳しい職人もいて、緑が好きという人たちが中心です。生きものを相手にする業種だからこそ、環境に対しての意識も高く、平成21年には「エコアクション21」を取得し、平成25年には「ながのエコ・サークル ゴールド・ランク」を取得。自らのスタイルにあった活動方法を模索するとともに、「造園業」ならではの立場からも自然と向き合い、さまざまな取り組みを行っています。

    続きを読む 事例一覧を見る

  • 実例紹介

    株式会社みすずコーポレーション

    長野県長野市

    「やさしさ」を食卓にも、地球にも。
    省エネ設備導入やバイオマス発電で先進的な環境保全活動を。

     「おいしいは、やさしい」をキャッチフレーズに、凍り豆腐や油揚げをはじめ、大豆加工食品の製造を行う「みすずコーポレーション」は、長野市に本社を置く日本有数の食品メーカーです。明治35年、冬期間の寒さを利用して凍り豆腐の製造に取り組み、昭和49年には油揚げの製造を開始。現在、油揚げの生産量は日本一を誇ります。食品メーカーとして発展する一方で、製造ラインにおける省エネ対策も積極的に実施。さらに平成25年より排水処理設備の過程から発生するメタンガスを利用したバイオマス発電に取り組むなど、先進的な環境保全活動を行っています。

    続きを読む 事例一覧を見る

  • 実例紹介

    長野信用金庫

    地域の資源を活かし、新たなエネルギーを創出。
    地元に根ざす「しんきん」ならではの省エネスタイル。

     長野市に本店を置く長野信用金庫は、「健全経営に徹し、豊かな地域社会づくりに貢献する」を経営理念に掲げる協同組織金融機関。現在は北信地域において38営業店を展開しています。環境保全活動においても信用金庫業界では早い平成15年にISO14001を取得し、路上清掃などのクリーン運動や、地域の森林整備活動にも積極的に参加。一方、平成27年度からは、本店敷地内を流れる地下水を活用し、全国的にも先駆けとなる地中熱利用ヒートポンプを導入。さらに地元企業の木質バイオマス発電所の電力を使用することで、本店・本部敷地内の「CO2発生ゼロ」を実現するなど、画期的な取り組みを行っています。

    続きを読む 事例一覧を見る

  • 実例紹介

    八十二銀行

    長野県長野市

    明確なトップマネジメントのもと、全員が地道な活動を継続する。
    それが八十二銀行の環境保全活動です。

     長野県を代表する地域金融機関「八十二銀行」は、環境保全活動をCSRの根幹と位置付け、早くから積極的な活動を実施。平成3年には銀行界初となる「古紙の回収・再生・利用」の一貫システムを構築し、機密書類の再生利用を実現。平成14年には国内全営業店でISO14001認証を取得し、平成17年には銀行界で初めて「環境会計」を導入。

     「地球温暖化防止活動 環境大臣賞」や「国土交通大臣表彰」「環境省 人づくり企業大賞2016優秀賞」など数々の受賞歴を誇り、銀行界初・金融界初の実績も多数。
     さらに日本経済新聞社の「環境経営度調査」 企業ランキングでも3年連続地方銀行1位に輝き、常に時代の先を行くナンバーワンエコロジーバンクを目指しています。

    続きを読む 事例一覧を見る

セミナー・イベント情報

お知らせ

  • 長野市
  • 長野市シティープロモーション
  • 全国地球温暖化防止活動推進センター
  • 長野県地球温暖化防止活動推進センター
  • ながのエコまめ
  • 一般社団法人 長野県環境保全協会
ページ先頭へ戻る