ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

エコステップながの

COOL CHOICEへの賛同登録はこちら

HOME > 助金・助成金 > 助金・助成金

省エネルギー型建設機械導入補助事業

省エネルギー型建設機械導入補助事業

建設現場等で使用される省エネルギー型建設機械の普及促進、市場活性化及び一層の省エネルギー性能の向上等を支援し、低炭素社会の実現に資することを目的に、省エネルギー性能の優れた建設機械の導入に対し補助金を交付します。

詳細情報
いつから 2017年5月16日
いつまで 2017年5月16日
(期間内であっても予算額に達した場合は、受付を終了する可能性があります)
執行団体 一般財団法人製造科学技術センター
補助金額

省エネルギー型建設機械本体の購入価格と、その型式毎に定められた基準額および区分価格を基礎として、以下の方法により計算

 

  1. 平成26年度、27年度、又は28年度に型式認定された機種
    • (省エネルギー型建設機械本体の購入価格-基準価格) × 補助率(9/10、又は6/10)
    • 上限額 (補助率 9/10) 300万円、又は、
      上限額 (補助率 6/10) 200万円
      ※型式毎の補助対象金額については、メーカー又は販売店にお問い合わせください。
  2. 平成29年度に新たに型式認定が行われた機種
    • (省エネルギー型建設機械本体の購入価格-基準価格) × 補助率(6/10)
    • 上限額 300万円
      ※型式毎の補助対象金額については、メーカー又は販売店にお問い合わせください。
      また、下記の場合、購入価格において特別の算定をお願いします。
      ① 申請者(リースの場合はその使用者を含む)が自社製品を調達する場合、そこに含まれる利益相当分について利益等排除の対象となります。
      ② 建設機械購入価格に値引きがある場合は、購入価格は 値引き後の価格とします。建設機械本体の購入価格は、諸費用、消費税,地方消費税を除く建設機械の本体価格です。オプション価格は含まれません。
      ③ 建設機械の購入に当たり下取りを出し、下取り額を控除した額として代金を支払った場合には、下取り額を確証できる書類(契約書の明細等)を添付することにより、支払い額に下取り額を加算した額を購入額と認定します。
ホームページ http://www.eco-kenki.jp/外部リンク
補助対象者
  • 建設事業者等

※建設機械販売業者は原則として対象外

ページ先頭へ戻る