ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

エコステップながの

COOL CHOICEへの賛同登録はこちら

HOME > 補助金・助成金 > 平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ型中・大型浄化槽システム導入推進事業)

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ型中・大型浄化槽システム導入推進事業)

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ型中・大型浄化槽システム導入推進事業)

既設中・大型合併処理浄化槽の処理工程におけるエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制を図るために高効率な機械設備等を導入する事業に要する経費の一部を補助するものです。

詳細情報
いつから 2018年4月18日
いつまで 2018年10月31日
執行団体 一般社団法人全国浄化槽団体連合会
補助金額

・51人槽以上の既設合併処理浄化槽について、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制できる、各種機械設備を最新型機器(高効率ブロワ等)へと改修する、もしくはインバーター制御装置等を導入する事業

総事業費の2分の1を補助

・旧構造基準に基づき設置された101人槽以上の大型合併処理浄化槽(ブロワを使用するものに限る)について、構造の刷新やコンパクト化によって高い省エネルギー効果が見込まれるような浄化槽本体の交換事業

全浄連が規定する工事費の2分の1を補助

ホームページ http://www.zenjohren.or.jp/e-conservation.html#summary外部リンク
補助対象者

定款、経理状況証明書、組織の概要となる資料(パンフレット等)、浄化槽法第11 条検査報告書、暴力団排除に関する誓約書をはじめとした必要書類を全て提出することができ、かつ以下のいずれかに該当する浄化槽管理者

・民間企業( 個人事業主を含む)
・一般法人、独立行政法人等( 国立大学法人、公立大学法人を含む)
・都道府県、市町村、特別区、地方公共団体の組合
・住宅団地の管理組合等
・学校法人、医療法人、社会福祉法人 等
・その他、環境大臣の承認を得て、全浄連が適当と認める者

ページ先頭へ戻る